はじめに------
イバラードの事物紹介も、これで3回目となりました。
今回は、高地から町へ降り、森と海の不思議を探してみましょう。
初めは新しく見つけた「惑星の木」からです。




(C)Naohisa Inoue

惑星の木

星に近い高地を歩くと、
こんな風景に出会うことがあります。
途方もなく大きな結晶が空にそびえ、
惑星のようになった枝の上には、家があり街ができています。
人がこだわりなくいろんなところに住む才能には、感嘆せずにはいられません。
こんな不思議な風景を、このあたりの人たちは「惑星の木」と呼んでいます。
近年までこの発見が報告されなかったのは、これが
単にこういう地形だと思われていたからです。


NEXT(36K)