表紙絵 「世界は私の標本箱」

地面にあるものの意味が分かれば、世界はそのまま大きな標本箱。
遠い星を視ることができるなら、空はそのまま天体の絵巻です。 (部分)


作 / 井上直久
発行所 / 株式会社 架空社


1999年11月発売のイバラード博物誌IIIのさわりの部分をご紹介します。

本の中へ(44K)